Line

秘書試験での面接対策



文部科学省が認定している資格である、秘書検定は、正式名称を「秘書技能検定」といいます。この秘書技能検定の内容は、日常でのマナーが主な内容になっています。能力に応じて、一級、準一級、二級、三級に分けられ、三級は比較的合格しやすいようなので、自分の実力を試してみるのもいいかもしれません。

日常でのマナーが主な内容となっている秘書技能検定の試験ですが、一級は超難関な試験となっています。秘書業務に対して、専門的な高い技術や、幅広い知識を必要とし、そのために秘書の仕事内容を完璧に理解しなければなりません。

転職が普通になってきている現在、資格試験を受験することは再就職に有利に働きます。この秘書検定は実際の仕事を想定したような問題が出題され、三級の試験に限って言えば、初歩的な内容の秘書業務をこなすことができ、実際の秘書の教務を十分わかっていれば合格できるものです。

次に、一番重要な面接試験対策について紹介したいと思います。

秘書検定の面接試験は、一般の就職試験の面接対策よりも高い完成度が必要とされます。具体的に言うと、「身だしなみ」「あいさつ」「状況対応能力」です。「みだしなみ」は服装、靴、髪型、メガネ、アクセサリー、女性の方では化粧の仕方などに、十分気を配ってください。「あいさつ」については、言うまでもありません。よい印象を与える第一歩です。「状況対応能力」は、日ごろから様々な場面を想定し、対応の仕方をたくさんのパターンで考えておくとよいかもしれません。

以上のことは、あらゆる就職試験の面接対策に言えることです。

Line


資格スキル関連

気になる記事ピックアップ

シャープ@就職試験対策
テレビ業界で成功し、一流企業へ仲間入りをしたシャープは、昔一流メーカーというイメージはあまりありませんでした。現在「亀山工場」というブ.....

障害者の仕事探し
障害者の仕事探しを支援する民間サービスもあることは知っていますか? 障害者の仕事探しを専門に行っている業者があります。障害者の仕事探しでは仕.....

転職で心が揺るがないように
転職を決意したときに、心が揺らいでいるようではいい結果は生まれません。 心が揺らぐことが無いようにしっかり納得して決意を.....

東芝@就職試験対策
パソコンの「ダイナブック」で有名な東芝は、「東京芝浦電気」という会社が前身です。「ダイナブック」は、7年連続で世界のシェアのトップを獲得したこともあります.....

NEC@就職試験対策
NECは半導体産業で国内トップクラスの業績を挙げており、世界的に注目されている企業の一つで、日本ではパーソナルコンピュータが有名です。今回は、国内大手のN.....

Copyright © 2007 就職!転職!派遣!求人の仕事や情報. All rights reserved